意外と簡単!!絶対に崩れないお団子を作るための3つのポイント

メイク・ビューティー

2018.5.31

orf

お団子が崩れるのは嫌・・・。

ワタシプラス
せっかくのヘアアレンジも時間がたつと崩れてしまうことが・・・。
とくにお団子は髪の毛が落ちて着たり、崩れてきやすいヘアアレンジですよね。。

でも、きっちりお団子をつくると、崩れないお団子ができます♪

今日は、お団子が崩れない方法を紹介します♪

崩れないお団子を作るための3つのポイント!

きっちりとした崩れないお団子を作るにはポイントが3つあります!

  • ①髪の長さに合ったお団子を作っているかどうか
  • ②ゴムの結び方
  • ③髪の質

この3つが大きく関わっているんです!
それではこの3つを詳しく見ていきましょう♪

①髪の長さとお団子が合っているか確認!

Harmony Space(ハーモニースペース)

髪の長さが足りないのに無理に頭の上の方でお団子を作ってしまうと、髪が落ちて来る原因になってしまいます。

それは襟足の髪がしっかりとゴムでくぐれないことが原因です。

髪の長さが原因で、髪が落ちてきてしまうのなら、髪の長さに合ったお団子を作ることで崩れないお団子を作ることができますよ♪
ちゃんと襟足の長さを考えて!!

②ゴムの結び方を変えることでお団子を崩れないように!

アンシェルハ ブログ

崩れないお団子を作りたいなら、ゴムの結び方はとっても大切です♪

ゴムの結び方が緩かったら、時間がたつにつれて結び目が動いてしまうなどでせっかくつくったお団子が崩れてしまうんです。
そうならないためには、髪はしっかりと結ぶことが大切です!

ゴムの選び方もとても重要で、ゴムが細いとしっかり結べないことがあるので、太目のゴムを選ぶことがオススメです。
太いゴムの方が伸びチジミがいいので、しっかりと髪を束ねることができます。

↓ゴムだけでお団子を作る方法はこちら↓

メイク・ビューティー

2018.05.31

orf

183views

ピンいらず!いつでも”ゴムだけ”で簡単にお団子を作る方法♪

③髪の質を理解して!

メディカル ココロマチ

綺麗でさらさらの髪はツルンと逃げてしまい、髪がまとまりにくいんです。
もし、髪が直毛でサラサラしているのであれば、先にヘアスタイリング剤をつけたり、巻き髪にしてからお団子を作ることで髪の納まりがよくなり、崩れなくなります。

スタイリング剤の選び方も重要です。
しっかりとホールド力のあるスタイリング剤を選ばないと意味がありません。
適度に油分があるとまとまりやすいので、油分を含んでいて、ホール努力のある物を選びましょう。

巻き髪は、ホットカーラーやコテなどを使い、髪を先にくるくるにしておきます。
そうすることでグっとまとまりやすく、崩れにくいお団子を作ることができますよ。

他にも、髪を湿らせてから髪をまとめることで、まとめやすくなります。
霧吹きなどで髪を湿らせてからお団子を作るのもオススメです。

ポイントを押さえれば、崩れないお団子を作ることができる♪

崩れないお団子を作るポイントは、最初に髪を束ねるときに動かない土台をしっかりと作るということです。
そうすることで、時間がたっても綺麗で崩れないお団子をキープすることができます。

ちょっとの手間が後々のヘアスタイルの持ちに影響が出てくるので、丁寧にするのがポイントです♪

↓お団子をした時に髪がぴょんぴょん出てくる時の対処方はこちら↓

メイク・ビューティー

2018.05.27

orf

321views

「お団子ヘアにしたらアホ毛が..」短い髪がぴょんぴょん出てくるときの対処法

1/1

SHARE THIS PAGE

記事のURLとタイトルをコピー

http://parole-girl.com/odango-kuzurenai/

こんな記事も読まれています

今日のオススメ

もっと見る

ランキング

もっと見る

WEEKLY

MONTHLY

TOTAL

もっと見る
もっと見る
もっと見る

writer

ライター

ライター

もっと見る
ライター募集

CATEGORY

カテゴリー

RECOMMEND TAGS