【涙袋を作る効果がすごすぎる】誰でも真似できる涙袋メイクのやり方!

メイク・ビューティー

2018.4.8

13098971_1766637390233059_1428508208_n
orf


Amebaニュース

目も大きく見え、目の印象もぐっと魅力的になる涙袋はメイクで簡単に作ることができるんです♪

元々涙袋が無いからとあきらめないで、自分で作っちゃいましょう♪

まずは確認!涙袋の3つ効果とは?


Twitter

  • ①目が潤って見えるから可愛らしい目に!

涙袋があることで、目元全体がウルウルと潤って見えるので、女性らしさを感じる目元になります。

  • ②目の大きさがアップして見える!

涙袋があることで立体的な目になり、目元を大きく見せることができます。

  • ③若々しい印象を与えられる!

涙袋を作ると、目元が全体的に明るく見えるようになります。そのことで若々しい印象を与える目にすることができます。

涙袋を作るための必須アイテムは?


C CHANNEL

涙袋を作るためには4つのアイテムが必要です。

  • ①明るめのアイシャドウ(またはアイライナー)
  • ②肌の色よりやや暗めなアイシャドウ
  • ③アイシャドウブラシ
  • ④アイシャドウチップ

まずはこの4アイテムを揃えましょう!!

涙袋専用メイク道具は必要?

涙袋専用のメイク道具はとても便利です。

ただ、最初からすべてそろえる必要もなく、
アイメイクのために肌より少し濃い色のアイシャドウと薄い色のアイシャドウがあれば、
最初はそれでやってみることをオススメします♪

ちなみにキャンメイクのプチプラコスメだけで涙袋作ることもできますよ♪
↓こちらの記事でも紹介しています♪↓

誰でも真似できる涙袋の作り方!

①涙袋を作る位置を確認!

まずは涙袋を作る位置を確認しましょう!
にこっと笑ったときにくぼみができる、ここが涙袋を作る位置です。
これ以上大きくしてしまうとバランスが崩れて不自然なメイクになってしまうので気を付けましょう!

②涙袋を作る位置の外側に暗めのアイシャドウを塗る!

涙袋の一番外側に来る場所に、肌よりちょっと暗めのアイシャドウをチップとブラシで細く塗ります。
周りと軽くなじませておきましょう。

③涙袋を作る位置の内側から明るめのアイシャドウを塗る!

中央から両サイドにかけて、肌よりも少し明るいアイシャドウ(またはアイライナー)をチップとブラシでなじませます。
先ほどにつけたちょっと暗めのアイシャドウの内側です。

軽くなじませて完成です!


https://makey.asia/

めちゃくちゃ簡単ですよね?❤︎

涙袋をメイクで作るのは簡単!


女性の美的LIFE

使うメイク道具も少なく、作るステップも少ないので簡単に覚えられますよね。

ちなみに、影の部分を作りすぎると不自然になってしまいます。
なので、明るい場所で鏡を見ながら、濃さなどを確認しながら行っていくことをオススメします♪

ナチュラルな涙袋にするためには、しっかりと肌になじませ、境目をぼかすことです♪

涙袋メイクをして、可愛く魅力的な目になって、女子力をあげましょう♪

1/1

SHARE THIS PAGE

記事のURLとタイトルをコピー

https://parole-girl.com/namidabukuro-makeee/

こんな記事も読まれています

今日のオススメ

もっと見る

ランキング

もっと見る

WEEKLY

MONTHLY

TOTAL

もっと見る
もっと見る
もっと見る

writer

ライター

ライター

もっと見る
ライター募集

CATEGORY

カテゴリー

RECOMMEND TAGS