http://cocorea.link/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%81%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%81%AE%E9%81%95%E3%81%84%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%9D%E3%81%AE%E6%97%A5%E3%81%AE/

【気づけばスカスカ...。】まつげを増やしたいあなたに贈るカンタン"まつ育"方法♡

メイク・ビューティー

2018.4.13

risa

みなさん、ちゃんとまつげのケアはできていますか?

まつげは目をぱっちり見せるために大切なもの。でも、まつげの手入れって難しいですよね!

最近、まつ毛が少なくなってきたり、細くなってきたかも...。」「このままじゃまつげが無くなっちゃう!

そんなあなたのために、まつげを増やすための"まつ育"方法を伝授します♡!

まつげにダメージを与えてる原因って?

そもそも、なんでまつげが細くなったり、抜け落ちたりするのでしょうか?

主な理由としては以下の3つが挙げられます!

①ビューラーで引っ張り過ぎている

ビューラーでまつげをカールする時に、上に引っ張りすぎていないですか?
引っ張りすぎるとまつげの根元に負担がかかり、抜けやすくなってしまいます!!

ameri

また、ビューラーのゴムが古すぎるのもダメ!だいたい2~3ヶ月に一回は変えましょう♪

②メイク汚れが残っている

アイメイクはキチンと専用のリムーバーで落としていますか?

ぱっと見は落ちたように見えても、実はメイクの色素が残ってしまっている場合があります!

メイク落としが不十分だと、ただでさえ他の部分よりもデリケートなまぶたにダメージを与えるので、当然まつ毛にも良くないこと!

メイクをつけたまま寝るなんて、絶対やめてくださいね!

③マツエク、つけまつげの負担

"簡単にまつ毛のボリュームアップができる"と、つけまつげやマツエクも人気ですよね♡

でもこれも、やり過ぎはまつ毛が傷む原因に。

とくに取るときは引っ張り過ぎないように気をつけて!

googirl

カンタンまつ育方法4選♪

これらの原因で痛んでしまったまつげたち。

でも大丈夫!フサフサまつげをゲットするために、まつげを増やすまつ育方法を紹介します♪
ぜひ実践してみてくださいね!

①まつげ美容液を塗る

まつ毛を育てる方法として、今女性の間で定番とも言える人気アイテムが「まつげ美容液」というもの。

美容液をつけるだけで、つけまつ毛やまつ毛エクステを付けたようなボリュームのあるフサフサまつ毛に育てることができるという、いわば「まつ毛の育毛剤」のようなものです。

instagram @miihopyon

目元に直接塗るタイプやマスカラのようにまつげに塗るタイプのものがあります♪

お好みのものを選んでみてくださいね♡

②乾燥を防ぐ

まぶたなど目元が乾燥してしまうとまつ育効果も出にくくなります。乾燥肌の方は特に要注意!

まつ育効果のあるアイクリームも販売されているので、目元の乾燥が気になる方はぜひ取り入れてください♪

instagram @eri_ririri115

③メイクの刺激を抑える

やはりメイクのしすぎでまつ毛にかける負担を大きくしてしまうと、まつ育効果も出にくいでしょう。

特に毎日ビューラーを使っている方は要注意。ゴムは定期的に変えてくださいね♪

instagram @taeri__taeri

また、お湯でサッと流せるフィルムタイプのマスカラにする事で、クレンジングの際にゴシゴシしないでメイクを落とすことができます♡

④睡眠をしっかりとる

まつげにも睡眠は大事!

毛の発毛を促すホルモンは夜に多く分泌されるため、美容のゴールデンタイムと言われる22~2時の間はしっかり睡眠をとってくださいね♪

weheartit

睡眠をしっかりとれば、頭もスッキリするし、ダイエット効果もあるし、いいことたくさんです♡

あなたもフサフサまつげに♡

いかがでしたか?

今日からできるカンタンなまつ育方法を実践すれば、あなたもすぐフサフサなまつげをゲットできちゃいます♪

ぜひ参考にしてみてね♡

1/1

SHARE THIS PAGE

記事のURLとタイトルをコピー

http://parole-girl.com/husa-matsuge/

こんな記事も読まれています

今日のオススメ

もっと見る

ランキング

もっと見る

WEEKLY

MONTHLY

TOTAL

もっと見る
もっと見る
もっと見る

writer

ライター

ライター

もっと見る
ライター募集

CATEGORY

カテゴリー

RECOMMEND TAGS