「一重から二重にしたらダメ!」アイプチで自然に"奥二重"にするコツ!

メイク・ビューティー

2018.1.10

parole編集部

一重から急に二重にするのは不自然すぎ!まずは奥二重から!!

http://www.biyou-seikei.cc/

一重のみなさんは思ったことがあるはず。。
「二重になりたい!!」と。。。

でも、急に二重になったら不自然すぎるのでダメ!
まずは奥二重にすることから始めましょう♪

なので今回は、
一重の人向けに、アイプチを使って超自然に奥二重にする方法を紹介します❤︎

一重から奥二重にするときのポイントは?

アイプチのいいところは、自分でどの幅の二重を作るかを決められることです♪
なので、幅の広い二重を作ることも、幅の狭い奥二重を作ることだって出来ますね♪

「急に二重にしてしまうと、アイプチをしてるってバレバレだし・・・。」
と悩んでいる人にもオススメ♪

まずは、一重から奥二重にして、そのあと二重にチェンジしていってみてはどうでしょうか?

【基本】一重から奥二重にするときは、アイテープよりのりタイプのアイプチを使う方がうまくいく!


http://img.favor.life/

アイプチを使っていても一重に戻ろうとしますので、
しっかりと粘着効果があるのりタイプを使ったほうが長時間、奥二重をキープすることができますよ!

なので、のりタイプを持ってない人はまずは準備してくださいね♪

一重から奥二重が自然にできるアイプチの方法がこちら!


http://xn--4kqp35n.xyz/

アイプチで奥二重を作るときは、
二重にするときよりもまつ毛よりにアイプチを塗り、二重ライン作る必要があります。

ここで気をつけなければならないのは、
あまりにまつ毛に近すぎるとまぶたを奥に押し込むためのスペースが無くなるということ。

なので、先にまぶたをプッシャーなどで押し込んで、
どの位置を押し込むと奥二重になるか確認してから始めましょう!!

〜アイプチを使って自然な奥二重を作る方法〜

プッシャーでどの位置にラインを作るかを決めます。

この位置が一番自然に見えるという場所を決めてから、その位置にのりタイプのアイプチを塗ります。

アイプチを塗ったら、しっかりと乾かします。

アイプチを乾かしている時に瞼にくっつくことがあるので、目をつぶるなどまぶたを伸ばしておくことをオススメします。

色が透明になり乾いたら、プッシャーでグッとラインを作るところを押し込みます。



この方法でするとアイプチがしっかりとくっつき、
途中で一重に戻ってしまうということも避けられますよ♪

アイプチをするときの注意点!


https://ameblo.jp/

一重から奥二重にするときに、
二重にするときよりも目の近くにアイプチを塗る必要があります。

なので、目に入らないように注意をしてする必要があります。

奥二重にするからと言っても、まつ毛ギリギリまでアイプチを塗る必要はありません。

どの位置にラインを作るかをしっかりと決め、目に液が入らないように注意をしながら塗りましょう。

まつ毛の上は、だいたい3㎜ほど上から塗り始めましょう。

毎日使うとあとが付いてくる♪


http://girlschannel.net/

最初はどの位置に奥二重のラインを作るか迷うかもしれません。

でも、毎日同じ場所に奥二重のラインを作っていると、
跡が付いて来るのでアイプチがしやすくなってきますよ♪

もし、毎日使っていてかぶれるなどがあれば、
そのアイプチは使うのをやめて、一度炎症が治ってから他の種類のアイプチを使いましょう!

1/1

SHARE THIS PAGE

記事のURLとタイトルをコピー

http://parole-girl.com/hitoe-okubutae/

こんな記事も読まれています

今日のオススメ

もっと見る

ランキング

もっと見る

WEEKLY

MONTHLY

TOTAL

もっと見る
もっと見る
もっと見る

writer

ライター

ライター

もっと見る
ライター募集

CATEGORY

カテゴリー

RECOMMEND TAGS