「アイシャドウのやり方間違えてない?」アイシャドウを正しく塗るための基本講座!

メイク・ビューティー

2018.2.5

orf

目で顔の印象が決まっちゃう?!


http://uraraca.hatenablog.com/entry/2016/10/26/151249

みなさん、アイシャドウを正しく塗れていますか??

実はアイシャドウの正しいやり方を意外と間違えている人が多いんです。。

なので今回は、
今さら聞けない!
アイシャドウの基本と正しい塗り方をご紹介します!

意外と知らない?アイシャドウの種類と正しいやり方

アイシャドウの種類

  • パウダータイプ


よくあるパレットに入ったアイシャドウです。
パウダータイプにも2種類あります。

1つは単色、または2色程度で売られているタイプです。
もう1つは、使用する色すべてがセットになったタイプです。
セットになっていることで、1つのパレットでアイシャドウすべて完成することができます。

  • クリームタイプ

チューブに液状のアイシャドウが入っているタイプです。

指などにつけ目の上全体に伸ばしてつけます。
ラメが入っていることが多く、華やかな印象を与えます。

  • ペンシルタイプ

ペンシル型のアイシャドウです。
ペンシルタイプは、目の上にペンで描くようにアイシャドウをぬり、その後指などでぼかして使います。

使い慣れていないと使えるかな?と不安に思うかもしれませんが、使い方はそれほど難しくありません。

アイシャドウを塗るために使う道具は?

それぞれにあった道具を使うことで仕上がりがぐっと違ってきます。

最初は道具を使いこなすのにコツが必要ですが、慣れれば簡単なのでぜひ覚えてください♪

  • チップ
  •  

チップは細い線を書くことができるので、ピンポイントでアイラインを着けたい場所に使うと便利です。

目じりや、涙袋のハイライト部分、まつ毛のキワなどには特に便利!!

  • ブラシ

ブラシは柔らかい毛でできていて、全体にふわっと色を付けたい時に役立ちます。

持っておかないと、きつい印象を与えるメイクになってしまいがちです!

あると便利なアイテムについて♪

  • アイシャドウベース


http://favor.life/curation/8195

ファンデーションなどで下地をきっちりと作っておくことが、
アイシャドウが浮いた感じにならない基本です!

アイシャドウベースを使うことで崩れにくく、発色を長持させることができますよ。

アイシャドウを塗る場所は?


https://myreco.me/news/view/11197

アイシャドウは、目の上だけじゃなく、目の周り全体にそれぞれに合った色を使います。

目の上の場所はアイホールと呼ばれます。
目じりのあたりは濃いめの色を使い、涙袋にはハイライトを使います。

アイシャドウパレットを使った正しいアイシャドウのやり方

今回は正しくアイシャドウを使うため、
色がすべてそろっているパレットを使ってアイシャドウをしてみましょう。

〜アイシャドウの正しいやり方〜

まずアイホール全体にハイライトカラーをつけます

ミディアムカラーはハイライトカラーを塗った半分くらいの場所へ付けましょう

シャドウカラーをまつ毛のキワに使います

目じりにもシャドウカラーを塗り、涙袋にハイライトカラーをつけてできあがりです

1つ1つの色の間はつなぐようにぼかして、グラデーションになるよう意識します!

これが本当の正しいアイシャドウのやり方!
みなさんできていましたか??

アイシャドウはどこにどの色を使うかがポイント


https://www.cchan.tv/mag/d6266c5db7124f5ba39ba48fd04505e3/

アイシャドウは、色の使う場所がポイントになります。
この色さえ間違わなければ、きれいに仕上げることができるので場所を覚えてしまいましょう♪

クリームタイプなど、グラデーションを使わず、全体に塗ることもありますが、基本を覚えておくと応用が効いてとても便利ですよ♪

1/1

SHARE THIS PAGE

記事のURLとタイトルをコピー

http://parole-girl.com/eyeshadow-tadashii/

こんな記事も読まれています

今日のオススメ

もっと見る

ランキング

もっと見る

WEEKLY

MONTHLY

TOTAL

もっと見る
もっと見る
もっと見る

writer

ライター

ライター

もっと見る
ライター募集

CATEGORY

カテゴリー

RECOMMEND TAGS